吉川公認会計士事務所
医療経営、企業経営の諸問題に、誠実、スピーディーにお応えします。
トップに戻る
企業経営支援サービス
企業経営で大切なことはまず第一に「事業の継続性」を図ることでしょう。
そのためにもっとも重要なことは言うまでもなく「売上の確保・増加」ですが、同様に大事にしなければならないのが「財務基盤の安定」です。
財務基盤が安定しているということは自己資本が充実しており、かつ、資金繰りが安定していることを意味します。
自己資本の調達における最大の財源は利益です。税金も企業経営にとっては費用の一種と考えられますから、この場合の「利益」とは「税引後利益」を指します。
したがって、企業経営においてまず目指すべきは「税引後利益の最大化」ということになります。
しかしこのことは「支払税額の最小化」を必ずしも意味するものではありません。目先の税金にとらわれるあまり、全体の資金繰りを考えていないケースもみられます。
会計(複式簿記)の基本的な構造は、つまるところ「投下資本の回収計算」を行っているところにあります。つまり、資金を集め、それを投下して、いかに回収(売上をあげる)し、次の投資に回すか、というサイクルを循環しているわけです。ですから、いかに節税効果があってもそれが売上の回収につながらない投資は、長期的にみれば財務安定性を損ないかねないおそれがあります。
私どもは会計の専門家として、全体の財務基盤強化をめざすお手伝いをしたいと考えています。








会計・税務支援 月次経理処理サポート決算サポート 税務申告税務・会計相談 経営診断




吉川公認会計士事務所  〒860-0004 熊本市中央区新町2丁目3番24号 西化成産業ビル2F
TEL 096-283-8020 FAX 096-283-8021